韓国では引越しにハシゴ車が出動する

ある日の朝、うちのアパートから外を見ると近隣のアパートにはしご車が出動していました。火事ではありません。こちらに来て驚いたことの一つなのですが、高層アパートの多い韓国では引越しの際にはしご車を使うのです。

下の写真はニコン1 V3に10-100mmレンズを付けて撮影したものです。ガラス越しに撮ったので色がちょっと青緑掛っています。

はしご車のことを韓国語では사다리차=サダリチャと言います。”사다리”・・・サダリは梯子の意味です。

荷物を上げています。

近くまで行ってみました

階数を数えてみると、18階まで上げています。何階まで届くのでしょうか。この写真は6.7-13mm広角レンズで撮りました。

尚、全ての荷物をはしご車で上げるわけではなく、エレベーターや玄関のサイズに制限がある場合にはしご車を活用するようですが、この日、私が見たこちらの引越しでは普通の荷物もはしご車で上げているようでした。

因みに、うちの義理の妹が以前引越しした際に私が立ち会った時は、はしご車は出動せず、全てエレベーターで上げていました。

それから、日本の引越しでは段ボールを使いますが、こちらでは主にプラスチックのかごに荷物を入れます。エコで良いのですが、日本人の感覚からすると扱いは少々乱暴に見えます。

2424

引越しと言えば、韓国語で引越しのことは”이사”・・・イサと言います。このイサという言葉、”移徒”という漢字語のようですが、発音が数字の2(イ)4(サ)と同じなので、引っ越し業者の電話番号は24が多いのだそうです。

同じ日に見た、別の引っ越し業者のトラック。

Pocket

スポンサーリンク

シェアする