朴槿恵大統領退陣デモを見物に行って、結局参加してしまった話

日本でも頻繁に報道されている通り、こちら韓国では朴槿恵(パク・クネ)大統領問題のニュース一色です。TVを点けるとホントこの話題ばかりで食傷気味ですが、確かに自国の元首が崔順実とかいう得体の知れないオバハンの操り人形だった、そして更に、そのオバハンを中心とした利権に群がる輩達。国民の怒りに火が付くのも分かります。

朴槿恵が一定条件での退陣を表明したことで、ソウル中心部で行われるデモはある程度鎮静化したようですが、先週土曜日はこの季節のソウルとしては暖かく、家族で見物に行ってきました。

16時頃、光化門駅に着くと既にかなりの人が集まっていました。

デモ用ローソクを売る露店。火を点けるタイプの普通のローソクは1,000ウォン、日本の仏壇で使うような電池式は2,000ウォンでした。

記念に我々も1本購入しました。

大統領支持派

景福宮に歩いて行くと早速デモの行列に遭遇。

このデモの行列は大統領弾劾に反対する団体です。オッサンが掲げているのは「ぬれぎぬの弾劾は無効だ」というメッセージ。大統領支持率が5%を切ったとかいうニュースを見て、「この期に及んで未だ支持者がいるのか」と不思議でしたが、結構居るんですね。

しかし、カミサン曰く、
①朴槿恵大統領の父、朴正煕元大統領を懐かしむ人が年配層には一定数居る
②大統領派の政治団体が金を出してデモに動員している
・・・のだそうです。確かにこのデモは年配者ばっかりでした。

退陣賛成派と反対派が直接衝突しないよう、反対派(朴槿恵支持派)は16時半頃には去ってゆきました。野次馬としては一悶着あるのを見たかったのですが、精々通行人が「その歳にもなって恥ずかしくないのか!」という意味の罵声を浴びせた程度でした。

しかし、不測の事態に備えて機動隊が待機していました。

警官と口論するおっさん。このおっさんは朴槿恵退陣支持派です。

“朴槿恵は退陣せよ!”派の集会

退陣要求派の集会は17時開始ですが、16:45には既に人だらけでした。

スローガンを書いた紙があちこちに置かれていて自由に持って行けます。

我々も貰いました。
真ん中のメッセージは”朴槿恵退陣・拘束”で、左上に小さく書いているのは”全国公共運輸労働組合”、下の紙は野党の”共に民主党”と書いています。そういうことなのです。最初の集会は自然発生だったのかも知れませんが、こんな大規模な集会が継続しているのはやはり政治団体や政党がバックに居る訳です。

商魂逞しい韓国では人が集まると必ずどこからか屋台が現れます。

“希望のローソク”前で記念撮影する人。

“糞を片付ける日”

世宗大王像の前には特設スクリーンが立てられています。

色々な人が登壇して演説します。朴槿恵大統領の母校である西江(ソガン)大学の教授も演説していました。

世宗大王はこの集会を見て何を思うのでしょうか?

韓国歴史博物館前の群衆。

世宗文化会館前の階段。後ろのメッセージを直訳すると”正しい民主主義、大韓民国”です。政治がまともに機能していない現状での、自らへの皮肉でしょうかね。

演説者の掛け声に合わせて雄叫びを上げる参加者達。

中々上手に作ったコラージュですな。

朴槿恵バスターズ。朴槿恵のハングル表記は”박근혜”に対し、左上に”닭근혜”(タク・クネ)と書いているのがお判り頂けるでしょうか。韓国語の”닭”(タク)は鶏なのですが、頭が空っぽといった意味もあります。ざっと意訳すると”頭空っぽのクネよ、降りてこい。かかってこい!”といったところです。

この辺で娘が「お腹空いた。もうデモはいいでしょ」と言いだしたので切り上げて夕飯を食べに行くことにしました。

土俗村の参鶏湯で腹ごしらえ

折角近くまで来たので、久々に土俗村(토속촌=トソクチョン)の参鶏湯を食べに行きました。最近は観光客だらけだとか言われますが、やはりソウルを代表する参鶏湯専門店だけあって満足の味です。

参鶏湯は他でも何度か食べましたが、私はやはりここのものが一番バランスが取れていて好きです。

若鶏の中にもち米、朝鮮人参、ナツメの実、栗などが入っています。

ここで楽しみなのはこの人参酒。癖があるので初めて飲む人には少々ハードルが高いかも知れませんが参鶏湯と良く合います。

ほろ酔い気分でデモに参加

参鶏湯を食べてスタミナを付け、人参酒でホロ酔いになったところで表通りに出ると、通りは青瓦台(大統領府)に向かうデモ隊に埋め尽くされていました。

行進に大型トラックまで参加していました。

こうなったら我々も参加です。先程買った電池キャンドルを点灯。

ほろ酔い気分も手伝って、デモ隊の中で”박근혜는 퇴진하라!!”=「朴槿恵は退陣せよ!!」と叫んでいると気持ち良かったというのが正直なところです。

子供連れのお母さんや、

恋人同士の姿も。

太鼓を叩く人と、トランペットを吹く人。

宴の後

私は一杯飲んでいたのでトイレに行きたくなったのですが、ちゃんと警察が移動式トイレを設置してくれていて安心です。

最寄りの景福宮駅にはデモで出たゴミ用の袋も準備されていました。

やはり駅は大混雑でした。

余り他国のこと、特に政治的な事柄をおちょくるのは不謹慎かも知れませんが、参加してみて妙な気分でした。デモが発生した当初は違ったのでしょうけど、今では義憤に燃えているように見える人は余り見掛けず、何というか、祭りに参加しているような感覚の人が多いように見受けました。ここに載せた写真に写っている人達も笑顔だったり記念写真を撮っていたりする人が多いことからもお察し頂けると思います。

それにしても、日本の政治システムにも未完な部分は多々ありますが、韓国の政治システムには問題が多いと感じます。特に、国家元首である大統領が今回のように機能不全になった時のバックアップがまともに機能しないのは、未だに北朝鮮とは準戦時下にある国としてはそれではいかんのでは?と思う訳です。

Pocket

スポンサーリンク

シェアする